銀座カラーの料金と場所(アクセス)を図解入りで解説

銀座カラーの料金システム総額・分割と場所(アクセス)の図解

銀座カラーは全身脱毛が人気です。脱毛サロンの銀座カラーは料金がいくらなのか?料金設定やプラン、銀座カラーで予約をする前に知っておきたい情報を公開。

 


学生さん・20代女性に人気の銀座カラーは、脱毛サロンの中でも全身脱毛が人気です。銀座カラーの特徴は全身脱毛の機械が新しく痛くない脱毛で人気です。無料のカウンセリングをする前に気になるのが料金です。月額や総額の料金から支払い方法、予約のとり方までを確認しましょう。

 

銀座カラーの料金プラン

 

まず最初に銀座カラーの料金システムについて知っておきましょう。銀座カラーの料金は変更されることがあります。お得なキャンペーンや割引も豊富にだしているので以前の金額と違う、これまでの割引キャンペーンはどこへいったの?なんてこともあるのでまず最初に「銀座カラーの価格は変更されることがある
このことを覚えておきましょう。

 

ちなみに一度キャンペーンを申し込んで途中で利用していたキャンペーンが急になくなって値段が高くなるという心配はありません。それでは以上のことをふまえて銀座カラーの料金について解説していきます。

 

現在銀座カラーで行っている割引が適用されるコースは大きく分けて3つ。1つは「全身脱毛」、2つ目は「定番セットコース」そして3つ目は、フリーチョイス脱毛コースです。

 

 

銀座カラーのコースは3つ

  • 全身脱毛コース
  • 定番セットコース
  • フリーチョイスコース

 

全身脱毛コース

 

銀座カラー「新・全身脱毛コース」の料金

回数 キャンペーン利用なし 先着330名33%引きのスペシャルキャンペーン
8回 278000円 186260円
12回 298000円 199660円
回数無制限 318000円 213460円

 

銀座カラー「全身パーフェクト脱毛コース(全身24部位)」の料金

回数 キャンペーン適用なし 先着330名 33%OFFのキャンペーン割引を適用
無制限(顔は12回まで) 412560円 280322円

 

銀座カラー「全身ハーフ脱毛」の料金

 

回数 キャンペーン適用なし 先着330名 33%OFFのキャンペーン割引を適用
8回 224000円 150508円
12回 240000円 161362円
無制限 255000円 171493円

 

定番セットコース

 

顔セットコース

 

 

銀座カラーの料金プランと支払い方法

 

 

銀座カラー料金

 

 

銀座カラーではキャンペーンを実施中です。
先着330名様限定ですが33%オフで12ヶ月最大6回の全身脱毛が可能です。
全身脱毛の部位は22ヶ所。痛くない脱毛できれいになりましょう。

 

 

ここに銀座カラーの店内の画像を入れる。

 

 

 

料金プランの種類

 

 

 

1.月額定額プラン
2.回数パック(まとめて脱毛プラン)
3.乗り換え優遇プラン(のりかえ割)
4.脱毛再開プラン  
5.学割パックプラン
6.支払い方法について
7.クーリングオフについて
8.キレイモ料金の感想【渋谷女子編】
9選べる脱毛コース

 

 

■銀座カラー料金プランその1月額定額プラン

 

銀座カラーはスペシャルキャンペーンとして先着330名が33%オフの月額費用が6800円で脱毛が可能です。

 

コース料金の総額でも197,650円

 

1年間で6回のプラン。

 

 

しかも銀座カラーは途中で辞めることもできる料金設定なので安心です。

 

 

●銀座カラーで追加料金は必要なケース
銀座カラーの追加料金はシェービング代です。
でもこの料金は、家で自己処理をしておけば費用も必要ありません。

 

 

銀座カラーのクーリングオフ

 

 

銀座カラーではクーリングオフが可能です。
クーリングオフは契約をしてから一定期間内だと無条件で解約ができます。
ただ注意したいのが料金です。

 

 

通常脱毛サロンでクーリングオフをする場合、「特定継続的役務提供」があり、
5万円以下の場合は該当しません。

 

つまり5万円以下の契約にはクーリングオフが適応されません。

 

しかし、状況によっては5万円以下でも適用されるケースもあるので
直接店舗に連絡をいれるとよいでしょう。

 

 

クーリングオフをする場合は基本的に「書面」で行います。
書面で行うことは法律「特定商取引法第9条」で決められているので
店舗宛てにはがきでクーリングオフをしたいという旨を伝えましょう。

 

はがきを郵送でだすと、直接店舗へ行って確認をすることもないので安心です。
ただ、はがきを出したからといってクーリングオフが適用されるわけでは、
ありません。はがきが店舗に期間内に届いた、届いていないというトラブルも
あるので「内容証明郵便」で郵送をしましょう。

 

「内容証明郵便」は郵便局へ行って状況を説明すると
教えてくれます。